2015年9月17日木曜日

123D DESIGNは部品製作に向いている

無料の3DCADで一番おすすめなのが


AUTODESK 123D DESIGNです。


デアゴスティーニさんから発売中の「マイ3Dプリンター」でも使用されていました。

自由度が他の3DCADに比べて段違いに良いです。


そのかわり「ぴったり」が苦手かもしれないです。

がちがちに拘束を固めて絶対に動かない所を作り、
動くところは数値で制御なんていう機械好きにはたまらない仕様ではないです。


でもいいんです。
「ぴったり」なのは違う3DCADに任せればそれで。


とりあえず形になる。

というのがどれほど素晴らしいか。


というわけで

このブログのテーマである無料の3次元CADを横断してモノづくりするスタートとして

123D DESIGNをオススメしておきます。

AUTODESK 123D DESIGNダウンロードページ


複数の3DCADを横断して使う。

無料で3DCADが使えるなどちょっと前までは考えられないことでした。
3DCADと言えば高額でプロしか扱えない物だったのです。

そんな常識は覆されました。

無料で3Dデータが出来る。
3Dプリントできる。
頭の中の構想が現実に手に入る。

そんな画期的な世の中が実現しています。


難しいからといって使わないのはもったいないことです。


それに 無料なのだから
複数の3DCADをインストールしてそれぞれの良い部分のみ
使うのも自由です。


このブログではそんな複数の3DCAD、3DCGを使って目的のモノをイメージ通りに
作るコツを書きます。